シニア向け, 不動産/賃貸, 賃貸住宅

学生さんの賃貸物件探し

新入学に向けての学生の一人暮らしの賃貸探しは色々あります。まず初めに思いつくのが民間会社の不動産での物件です。一番件数も多く、条件を広げれば物件は無限大にあります。「学生向け賃貸物件」として広告している事が多く、学校から近い、駅に近い等家賃相場を考えて選ぶと良いですが、人気物件は他の学生も狙っている為、探すタイミングが遅いと中々物件が見つからないケースもあります。

数か月前からの契約も可能なので早く探す事が自分の希望に合った物件に巡り会えるでしょう。引越会社とも提携している事もあり、賃貸契約すると引っ越し費用を安くお願いする事も可能です。次に学生の一人暮らしの物件に学生会館や寮など学校側が運営している、提携している賃貸があります。魅力と言えば、同じ学生が多く住むので友達が民間の賃貸物件に比べて出来易い、部屋によっては相部屋になる事もあるので共同生活が楽しめる等が挙げられます。

食堂が併設されている場合にはご飯を作ってくれるので生活する上での家事の負担が減ります。しかし、門限や当番などの規則がある事がほとんどなため、ある程度の集団生活で縛りがでてくることを覚悟して生活する事です。また、今では少なくなっていますが、下宿という方法も魅力的です。一緒に住む人とより身近に感じられる為、ホームシックに陥りやすい人や誰かと一緒に暮らしていたい人には向いています。

一方で誰かの家の一部を借りているので気を遣う部分は生活する上では避けて通れません。シニア向けの賃貸住宅のことならこちら

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です