不動産/賃貸, 賃貸管理, 高齢者住宅

賃貸生活で便利な移動について考える

賃貸物件を選ぶ時には、駅に近い物件を選びたいという人もいるでしょうが、そういった人は注意が必要です。単純に徒歩分数で賃貸物件選びをしてしまうと、生活が不便になる場合があるからです。普通に考えれば、駅に近ければ近いほど生活は便利になるものですが、自分の生活スタイルと合わない部分があると不便さを感じてしまうのです。例えば、駅とは反対方向に自分がよく使用するコンビニなどのお店があるとします。

そうすると、一度逆方向に歩いて買い物や支払いなど用事を済ませてから駅に向かわなくてはならなくなります。せっかく駅に近い賃貸物件に住んでいるのに、これでは非効率でしょう。また、駅近といっても、駅のどの出口に近いところに住むかによって便利さというのは変わってくるものです。ですから、単純に駅までの時間で考えるのではなく、駅の出口、周辺環境もチェックしながら、良い場所に位置している賃貸物件を選ぶと充実した生活を送れるものです。

こういった効率の良さを徹底的に考えたい人は、信号の多さや歩きやすさにも注目しておくと良いでしょう。一番良いのは、実際に歩いて時間をチェックすることです。賃貸物件の下見に行く時には、物件を隅々まで見ることが大切ですが、駅から物件へのルートもしっかりチェックしておくことが大切です。また、物件の中には部屋から道路に出るまでの間に階段の移動が面倒くさいところもあります。

こういった細かな点もチェックしておくと快適な生活をしやすくなることでしょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です